JPMCヒカリ サポート・メンテナンス・障害情報 サイト

マンション経営に家賃保証スーパー サブリース

迷惑メール対策「OP25B」のお知らせ

2008,2,28 木曜日 .... カテゴリー: サポート情報
2008年2月28日
JPMCヒカリご利用者様各位

日本管理センター株式会社
JPMCヒカリサポートセンター

平素はJPMCヒカリをご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度「JPMCヒカリサポートセンター」よりメールについてのお知らせが御座います。

2007年12月1日より、JPMCヒカリは順次 「OP25B」 対応となります。
対応後はメールソフトの設定変更をお願いいたします。

OP25B(Outbound Port 25 Blocking)とは、ウイルスメール、フィッシングメール等の「迷惑メール」を減少させるための新たな対策です。
スパムメールが送られるのをブロックするために、SMTPサーバー(メールを送受信するためのサーバー)の25番ポートを利用したメール通信を遮断すると いう方法です。
これは迷惑メール送信業者の防止だけではなく、不正アクセスやウイルス感染などにより、お客様自身が気付かぬうちにパソコンを悪用され、 意図しない大量メールの送信やパソコン内の情報漏えいといった被害を防ぐことができます。

■設定変更について
JPMCヒカリのメールを送信する場合には、サブミッションポート(587番)を使用します。
メールソフトを起動し「ツール(T)」から「アカウント(A)」を選び、「インターネット アカウント」内の「メール」タブをクリックし「プロパティ」を開いて頂き「詳細設定」タブをクリックし、「サーバーのポート番号」を以下の設定に変更しま す。

※「送信メール(SMTP)(O):」を25番より587番へ変更

ポート番号を変更しましたら、「OK」ボタンをクリックします。
以上でメールの設定完了です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。